病害虫

プロの方ページ | 病害虫 | | 害虫 | スリップス(アザミウマ)

害虫

スリップス(アザミウマ)

スリップスとは、様々な物質を食料にして生息している虫の集団です。いくつかの種はシクラメンに加害を加え、シクラメンの一番の敵となっています。早い段階から防除しなければいけません。

薬剤防除には、薬剤が隅々まで届かなかったり、抵抗性を持っているものもいたりと問題があります。

また、後々に株に害がおよばないように、量的に細心の注意も必要です。

大量発生してしまう前に、青色の粘着式の罠を仕掛けることによって数もチェックできます。

数を抑えるために、夏期は週に二回は処置が必要です。

地中海沿岸では、暑い時期にスプレー散布の方法が使用されます。

開花時期には、散布量は非常に少なく抑えます。

生物学的防除が使用されることもあります。

目次

  • はじめに
  • スリップスのライフサイクルと一般的な身体的特徴
  • 各種の特徴
  • シクラメンのどこに生息しているか
  • シクラメンに加える危害
  • 蔓延の原因
  • 生物学的防除
  • その他の生物学的防除
  • 薬剤防除と組み合わせる予防対策
  • 薬剤での防除


注意

こちらのページではモレル社栽培専用子会社 Montourey S.C.E.A (フランス・フレジュス)にて試験されたシクラメン栽培方法をご紹介させていただきます。 これらのシクラメン栽培の経験は、南仏での一般的な気候のもとで得たものであり、他の状況に合わせるにはいくつかの調節が必要になってくることもあります。 シクラメン栽培の前に病害虫への予防策が必要です。   これらのアドバイスや提案は飽くまでも情報提供としてであり、結果を保証するものではありませんのでご了承ください。栽培前に一度テストとして試していただくのが最良かと存じます。

 

害虫 :

S.A.S Morel Diffusion

2565, rue de Montourey
83600 Fréjus - France

Tel (輸出部代表) : +33 (0)4 94 19 73 04
Tel (代表) : + 33 (0)4 94 19 73 00
Fax : +33 (0)4 94 19 73 19
Eメール :

Contactez notre <br />Responsable technique
技術責任者への
お問い合わせはこちら
 

資料をご覧いただくためにはログインが必要です。


パスワードをお忘れの方
パスワードを請求する