F1 ハイブリッドシクラメン ブリーディング Instagram Facebook 国内植物コレクション

栽培技術

プロの方ページ | 栽培情報 | 光と温度 | シクラメン栽培における人工太陽灯とDIFの影響

光と温度

シクラメン栽培における人工太陽灯とDIFの影響

> シクラメン栽培における人工太陽灯とDIFの影響

忘れてはならないのが、人工太陽灯使用はシクラメンをかなり黄化させてしまうというデメリットがあろます。この現象を軽くし、また花数、葉数を保つには、最近の研究でDIFと人工太陽灯を組み合わせてみる方法は試してみる価値があると伝えられています。

注意

こちらのページではモレル社栽培専用子会社 Montourey S.C.E.A (フランス・フレジュス)にて試験されたシクラメン栽培方法をご紹介させていただきます。 これらのシクラメン栽培の経験は、南仏での一般的な気候のもとで得たものであり、他の状況に合わせるにはいくつかの調節が必要になってくることもあります。 シクラメン栽培の前に病害虫への予防策が必要です。   これらのアドバイスや提案は飽くまでも情報提供としてであり、結果を保証するものではありませんのでご了承ください。栽培前に一度テストとして試していただくのが最良かと存じます。

 

光と温度 :

S.A.S Morel Diffusion

2565, rue de Montourey
83600 Fréjus - France

Tel (輸出部代表) : +33 (0)4 94 19 73 04
Tel (代表) : + 33 (0)4 94 19 73 00
Fax : +33 (0)4 94 19 73 19

技術責任者への<br/>お問い合わせはこちら
技術責任者への
お問い合わせはこちら